バイトで会社が身元保証人の署名と印鑑を求める意図は?

面接で採用を受けた際、雇用契約書や誓約書に「身元保証人」の署名と印鑑を求められるケースが稀にあります。正社員よりもアルバイトの面接で比較的多くみられるようですが、このように雇い主が「身元保証人」を要求する意図はどこにあるのでしょうか?親などに身元保証人になってもらった場合、後で不利益を受けることがあるのでしょうか?

出向命令を拒否できるのはどんな場合?

今働いている会社に籍を残したままの状態で全く別の会社に所属して働くことは出向と呼ばれますが、会社から出向を命じられた場合、その出向命令を拒否することはできないのでしょうか?出向は労務の提供先が異なることになり労働者の就労環境に大きな変更を与えることになるため問題となります。

配置転換(職種・勤務地の異動)は拒否できるか?

勤務先の会社で職種や勤務地の変更を伴う配置転換(人事異動・配転命令)を打診された場合、その配転命令を拒否することはできるのでしょうか?ほとんどの会社では就業規則に「会社は配置転換を命じることができる」などと規定されているため、その就業規則の規定に反して配転命令を拒否できるのかが問題となります。

会社でのいじめを上司に相談したらどんな対処をしてもらえる?

勤務先の会社でいじめに遭っていることを上司に相談した場合、労働契約法で義務付けられる労働者の安全配慮義務に基づいて会社がそのいじめがなくなるように必要な配慮を行うのが通常です。ではその場合、具体的に会社からどのような対処をしてもらえることが期待できるのでしょうか?

有期契約のバイト・契約社員が雇止めされたときの対処法

アルバイトやパート、契約社員などに代表される「期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)」の契約が更新されずに雇止めされてしまった場合、会社を辞めなければならないのでしょうか?雇止めの無効を主張してその後も継続して働くことはできないのでしょうか?

退職届を出すと上司に殴られる…どう対処すればいい?

悪質なブラック企業では会社に退職届(退職願)を提出すると会社の上司や役員などから暴行などを受けてしまうことから退職届(退職願)の提出が事実上妨害されるケースが見られます。このように暴行や脅迫などの手段によって退職が制限されている場合、具体的にどのように対処すればよいのでしょうか?

トップへ戻る