退職届・退職願は〇か月前までに出せと言われたら?

私のために誰かのためにシェアする

まいったまいった、まいったよ~…
アバター画像
あら…今の聞いてました?…ま、いいけど…え?何をそんなにまいってるのかって?…いや、実はですね…この前、勤務先の会社に退職届を提出したんですよ…そしたらね、会社の上司とか人事部の人…じゃなかった猫事部の猫とかが「退職届の受け取りを拒否」したり、「『~まで辞めません』っていう承諾書にサインしてたことを理由に退職を認めてくれなかった」り、「会社の決めた様式で作った退職届しか受け付けない」とか言われたりして、何度も何度も退職を妨害されてたんですよ…
アバター画像
で、その都度チンパンジーのトルティーヤ先生に相談して法律的に正しい対処法で対処してたんですけど…
アバター画像
…そしたらね、今度は会社のお偉いさんが来て「うちの会社では退職するときは退職日の半年以上前までに退職届(退職願)を提出しなければならないって就業規則で定められてるんだ」「だから今退職届を出したってあと半年はやめさせないからな!」って言い出して、結局あと6か月間は退職することができなくなっちゃったんです…
アバター画像
でも、あと半年も辞めれないなんてとてもじゃないけど納得できないから、どうしたらいいか相談しようと思ってまたトルティーヤ先生のところに来てみたんです…あ~あ~…こまっちゃったな~…
アバター画像
【就業規則で退職届の提出に2週間を超える期間が定められている場合】
会社との雇用契約(労働契約)が「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の場合、会社に対して退職届(退職願)を提出し「退職の意思表示」を通知すればそれから2週間が経過した時点で退職の効果が有効に成立し会社を辞めることができるというのが一般的な考え方となります(民法627条1項)。
しかし、会社によっては就業規則などで「退職する場合は退職日の○か月前までに退職届を提出しなければならない」などと規定しているケースがあり、このような会社で退職する場合に退職届(退職願)をいつまでに提出しなければならないのか、という点が問題になるケースがあります。
では、このように「退職する場合は退職日の○か月前までに退職届を提出しなければならない」などと就業規則などで規定されている会社を退職する場合、その就業規則などで定められた期間の前に退職届(退職願)を提出しなければ会社を辞めることができないのでしょうか?

広告

プロローグ

アバター画像
あ~…コケ育てるのも鉱物集めるのも飽きてきたから、次は自分で服のリメイクでもしてみるかな~…
あっ、その声は…トルティーヤ先生!
アバター画像
アバター画像
ん?誰だ?…なんだ、この前来てたネコか…なに?まだ退職のことでトラブってんの…?
そーなんですよ…あのね、この前トルティーヤ先生に「就業規則で退職届(退職願)の様式が定められてたとしても適宜の様式で作成した退職届(退職願)を提出しておけば問題ない」って教えてもらったんで、その通りに人事部の人…じゃなかった猫事部の猫に伝えて退職が認められないのはおかしいって抗議したんですよ…
アバター画像
アバター画像
うん…そしたら…?
そしたら、今度は会社のお偉いさんが私のところに来て「うちの会社では退職するときは退職日の半年以上前までに退職届(退職願)を提出しなければならないって就業規則で定められてるんだ」って言いだして…
アバター画像
アバター画像
え?…就業規則で退職届(退職願)は退職日の6か月以上前に提出しなきゃダメって決まってたの…?
そーなんですよ…で、ほんとにそんな就業規則の規定があるのが怪しかったんで「だったらその就業規則見せてくださいよ」って言ってみたらそのお偉いさんが就業規則を持ってきたんです…それで就業規則を確認してみたら……ホントに就業規則に「退職届(退職願)は退職日の6カ月以上前に提出しなければならない」って記載されてたんですよ…
アバター画像
アバター画像
なるほどね…そういうことね…
それで、そのお偉いさんから「今退職届を出したってあと半年はやめさせないからな!」って言われてしまって、結局あと6か月間は退職することができなくなっちゃったんです…
アバター画像
トルティーヤ先生…私どーしたらいいんでしょうか…会社が言うようにあと6カ月間は会社を辞めることができないんでしょうか…?
アバター画像
アバター画像
大丈夫だよ。そんな就業規則の規定なんか関係なしに問題なく辞めることは可能だよ。
え……?
アバター画像
アバター画像
いや…だから、そんな就業規則の規定があったとしても、退職日の2週間前までに退職届(退職願)を会社の受理権限のある人…じゃなかった猫に提出しておきさえすれば問題なく会社を辞めることは可能だよって話だよ。

就業規則で「退職届(退職願)は○か月前までに提出しなければならない」と定められていても退職日の2週間前までに提出すれば辞めることができるのが原則

いや…でも就業規則にちゃんと「退職届(退職願)は退職日の6カ月以上前に提出しなければならない」って規定されてるんですよ?…就業規則って、その会社で働いている労働者を拘束するわけですよね?…だったら、それを無視して退職届を提出しても退職の効力は発生しないんじゃないですか?
アバター画像
アバター画像
そんなことないよ…過去にも就業規則で「退職する場合は6か月以前に退職願を提出しなければならない」って規定されている会社で退職届を提出した労働者の退職の効果が争われた裁判(高野メリヤス事件:東京地裁S51.10.29)があるんだけどね…
アバター画像
その裁判では、民法627条1項後段に規定されている退職届(退職願)を会社に提出してから退職の効果が発生するまでの「2週間」っていう期間よりも極めて長い「6か月」って規定した就業規則の部分が「無効」って判断されて会社が敗訴してるんだ。
【民法627条1項】
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する
うそっ?…じゃ、私の会社の就業規則も「無効」って考えていいってこと…?
アバター画像
アバター画像
いや…あくまでもその裁判ではその就業規則の「退職願は退職日の6か月以前に提出しなければならない」って規定が「無効」って判断されただけだから、全てのケースで同じように「無効」って判断されるかってわけじゃないんだ……でも前に来た時にも説明してるけど…
アバター画像
…「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の退職について定めたその民法627条1項の規定は強行法規って考えられてて労働者の不利益に変更することは基本的に「無効」って考えられてるから、「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の場合に退職届(退職願)を会社に提出してから退職の効果が生じるまでの期間を「2週間」よりも長く変更するような就業規則の規定は「無効」って判断される可能性が高いんだよね…
…ってことは、私の会社の「退職届(退職願)は退職日の6カ月以上前に提出しなければならない」っていう規定も「絶対に無効って判断される」わけじゃないけど「無効って判断される可能性が高い」ってこと…?
アバター画像
アバター画像
そうだね。実際の裁判で実際に「無効」って判断されるかは程度の問題でケースバイケースで判断されるんで、たとえば「退職願は退職日の1か月前に提出しなければならない」っていうように「1か月間」とかぐらいの期間だったらもしかしたら裁判所も「無効」ってまでは言わないかもしれないんだけど…
アバター画像
…その期間が「6カ月間」ってなるとその労働者が辞められない期間はかなりの長期間になってしまって労働者の受ける不利益が大きすぎるから、普通に考えて仮に裁判になったとしても『にゃりか』ちゃんのケースのような場合は「無効」って判断される可能性が極めて高いと思うんだよね…
なるほど…だから…
アバター画像
アバター画像
だから、『にゃりか』ちゃんのケースでは、普通に考えてその就業規則の「退職届(退職願)は退職日の6カ月以上前に提出しなければならない」っていう規定は無効って考えていいはずだから、会社のお偉いさんのいうことは無視して、現時点で提出してる退職届(退職願)が会社に到達した日から2週間が経過した時点で会社を辞めても何ら問題ないって考えられるんだよ。
ふぅ~ん…そーゆーことか~…
アバター画像

会社が「退職届(退職願)は○か月前に提出しなければ退職を認めない」と譲らない場合はどう対処すればよいか?

でもトルティーヤ先生、それを会社に説明しても会社が退職を認めない場合はどうしたらいいんでしょうか?…だって私みたいな法律の素人が「過去の高野メリヤス事件っていう東京地裁の裁判例では…」って説明したとしても会社のお偉いさんが「そうなんですか、わかりました、じゃ退職を認めることにします」って素直に認めるわけないですもん…
アバター画像
アバター画像
そういう場合は退職届(退職願)を内容証明郵便とかで会社に送り付けて2週間が経過するのを待って会社に出社しないようにするしかないかもしれないね…
あ~…前に説明してもらった時と同じようにですか?…でもそれで会社に出社しないようにしても大丈夫なんですか…?
アバター画像
アバター画像
大丈夫だと思うよ。だって前にも説明したように民法627条1項の規定が「退職の自由」を認めているわけだから、そもそも会社を辞めるのに「会社の承諾」なんて必要ないから、どんなに会社が「退職なんて認めないぞ!」って息巻いたとしても「退職届(退職願)を会社に提出した」って事実がある限り「退職の意思表示」は有効に会社に到達したってことになるからね。
アバター画像
それに、さっきも説明したように民法627条1項の規定は強行法規って理解されててそれに反する就業規則の規定は無効って判断されるのが基本なんだから、『にゃりか』ちゃんの会社の就業規則に「退職届(退職願)は退職日の6カ月以上前に提出しなければならない」って記述があったとしても、提出した退職届が会社に到達してから2週間が経過すれば有効に会社との間の雇用契約(労働契約)は解約されることになる。
アバター画像
だから、仮に会社が「退職なんて認めない」って言って譲らない場合には、最終的には会社に退職届(退職願)を送り付けてあとはその退職届(退職願)が会社に到着してから2週間以上が経過した日に設定した退職日が到来するまでは会社に出社して(※それまで出社したくない場合はたまっている有給休暇を消化するなどして)、その退職日が到来した日以降は会社に出社しないってことで問題ないと考えられるんだよ。
う~ん…そっか~…
アバター画像
アバター画像
ただ、後で会社から「退職届を受け取ってない」とか「会社に退職届(退職願)を出さずに勝手に退職した」って嘘の主張を根拠に訴えられても困るから、「会社に退職届(退職願)を確実に提出した」ってことが証拠として残るように内容証明郵便で退職届(退職願)を送り付けておいた方がいいってことなんだよね…
なるほど~…そーゆーことなんですね…
アバター画像

エピローグ

アバター画像
まあ、会社の就業規則に「退職届(退職願)は退職日の○カ月以上前に提出しなければならない」なんて規定がある会社で退職を拒否されてる場合の法律的な考え方と具体的な対処法はこんな感じになるかな…
アバター画像
まあ、この手の「会社が辞めさせてくれない」問題の法律的な考え方と具体的な対処法はつまるところ民法627条1項で規定されてる「退職の自由」で判断するだけなんだよね…「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」では「退職の自由」が明確に規定されてるから、会社がなんだかんだ言って退職を認めない場合でも会社の承諾なんて関係なく退職届(退職願)を送り付けることで退職することができるってことなんだよね…
ん~…たしかに「会社が退職を認めてくれない」って相談に来るのは今回で4回目ですけど、結局は民法627条1項の「退職の自由」の規定の解釈で全て解決することになりますもんね…
アバター画像
アバター画像
まぁ、いま説明した話をもう一回会社の人に話してみたら?…それでまた会社がまたなんか言ってくるようだったら会社に退職届(退職願)を送り付けて2週間が経過するのを待つのでもいいし、何だったらまたここに来てくれればいつでも相談に乗ってあげることもできるから……ってウキキィ?
アバター画像
やべっ!もうこんな時間かよっ!!…俺今日、脳内博覧…見に行くことにしてるんだよね…え?脳内博覧…ってほら、あの伊藤……あ、やべやべー…これ以上いうと運営から訴えられそうだな…じゃとにかくそういうことだから、俺この辺で帰るわ…じゃねこさんまたねっ!ウキキッキィー!!
脳内博覧…ってもしかして…!?トルティーヤ先生~!!
アバター画像
広告

私のために誰かのためにシェアする

別れ際、ついでにフォローする

トップへ戻る