退職したら損害賠償請求するぞ、と言われたら辞めれない?

私のために誰かのためにシェアする

うえ~ん…いったいぜんたい、どーゆ―ことなんだよ~…!
アバター画像
あ…あらやだ、いたんですか?…もうっ!…まあ、いいけど…え?…何をそんなに嘆いてるのかって?…いや…あのね、この前から会社に退職届を提出して会社を辞めようとしてるんだけど、会社が退職届を受け取ってくれなかったり、退職しないっていう誓約書にサインしてたことを理由にして退職を認めてくれなかったり、就業規則で定められた通りに退職届を提出してないから退職を認めないとか言われたりして、何度も何度も退職を妨害されてたんだけどね…
アバター画像
その都度チンパンジーのトルティーヤ先生に相談して適切な対処法で対処してたんですよ…
アバター画像
そしたらね、今度は会社の人…じゃなかった猫が「この忙しいときに辞められたら会社に損害が出るのは分かってるだろ!」「今どうしても辞めるって言うんなら会社に発生する損害を弁償してもらうからな!」って言いだして、このまま退職するなら損害賠償請求するぞって脅してくるようになったんです…
アバター画像
だから今日もトルティーヤ先生に法律的な解決方法を教えてもらおうと思って相談に来たんだけど…あ~あ~…もうやんなってきちゃった…いったいいつになったら会社辞めれるんだろ…
アバター画像
【「退職したら損害賠償請求するぞ」と脅されて退職を妨害される問題】
勤務している会社を退職する場合、会社に退職届(退職願)を提出して退職の意思表示をするのが通常ですが、稀に会社から「退職するなら損害賠償請求するぞ!」と脅されるケースがあるようです。
会社を退職した場合、労働者が一人減ることで会社の業務が滞って会社に損害が発生するというのが損害賠償請求の根拠となっているようですが、そのような損害賠償請求が法律的に認められるのでしょうか?
また、実際に会社からそのように言われて退職を妨害されている場合、具体的にどのように対処すれば会社を辞めることができるのでしょうか?

広告

プロローグ

アバター画像
いや~…脳内博覧…行っといて良かったわ~…
あっ…トルティーヤ先生、こんにちはっ!!
アバター画像
アバター画像
え?誰?…あぁ…なんだ、また来たの?……もしかしてまだ会社とトラブってんの?
そーなんですよ!…あのね、この前来た時に「退職届(退職願)は退職日の6カ月以上前に提出しなければならない」っていう就業規則の規定があってすぐに会社を辞められないってゆー話で解決方法とかを教えてもらったじゃないですか…?
アバター画像
アバター画像
あ~あれね…で、どうなったの?
でね、この前トルティーヤ先生に教えてもらった通りに会社のお偉いさんに法律的な考え方とか過去の裁判例があることとかを説明してみたんですよ…
アバター画像
アバター画像
うんうん…そしたら…?
そしたらね、今度は「そんな法律のことなんか知るか!」「とにかく今は会社が忙しいんだから今どうしても辞めるって言うんだったらお前が辞めて人員…いや猫員不足が生じたことで発生する損害を弁償してもらうからな!」って言い出しちゃって…んで、その人員…じゃなかった猫員不足によって発生する損害額が100万円になるらしくって、このまま2週間後に退職したら会社から100万円請求されることになっちゃったんです…
アバター画像
アバター画像
ふぅーん…厄介な会社だね…
トルティーヤ先生、私100万円なんて持ってないから、このままずっとあの会社を辞められなくなっちゃいます…そんなのやだよ~…
アバター画像
アバター画像
大丈夫だよ、そんなの無視しても…
え…?
アバター画像
アバター画像
いや、だから、そんなの無視して退職しても会社から100万円の損害賠償請求なんかされることはないから、そんなの無視して会社を辞めても問題ないって話だよ。

退職する労働者に退職によって会社に発生する損害を賠償しなければならない義務はない

え?…でも私が退職することで人員…じゃなかった猫員不足が生じるのは事実らしくって私が会社を辞めることでホントに100万円の損害が出るみたいなんですよ…それでも賠償する必要はないんですか…?
アバター画像
アバター画像
無い無い、仮に『にゃりか』ちゃんが会社を辞めることで本当に会社に損害が発生したとしても、その損害を退職する『にゃりか』ちゃんが補てんしなければならないなんてことは一切ないよ。
でも…なんでそう言い切れるんですか?
アバター画像
アバター画像
それは、この前から説明してるように民法の627条1項で「退職の自由」が労働者の権利として認められてるからだよ。
たいしょくのじゆう…?
アバター画像
アバター画像
「退職の自由」ね……って、この前説明したの覚えてねーのかよ!?
えっ?この前説明してもらった?…ちょっと待ってくださいよ、確かスマホに記録しといたはずなんだけど…
アバター画像
アバター画像
…ってそれ肉球じゃねーかよ!!
え?ネコ界隈では肉球でインターネッコに接続できるんですよ。トルティーヤ先生、猿のくせに知らなかったんですね?(…ってこのくだりこの前もやりましたよね?)
アバター画像
え~っと……あ~このページか…なになに?…ふむふむ…ほんとだ!詳しく説明してもらってましたね!
アバター画像
アバター画像
……で、その肉球…じゃなくてその時にも説明してるように、民法の627条1項では会社と労働者の間で結ばれた労働契約(雇用契約)が「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」である場合には労働者は「いつでも」「自由に」「退職の意思表示」を行うことが認められていて、労働者が「退職の意思表示」を行った場合はその意思表示が会社に到達した日から「2週間」が経過した日をもって労働契約(雇用契約)が当然に解約されることになるって定められている…
【民法627条1項】
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。
アバター画像
…で、この「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の場合は「いつでも」「自由に」「退職の意思表示」をして会社を辞めることができるっていう権利のことを「退職の自由」っていうんだけど…
アバター画像
そういうふうに法律で明確に規定されている「退職の自由」という規定に基づいて労働者が「退職の意思表示」をしてるのに、それが原因で発生した会社の損害を退職する労働者が負担しなければならないってなるとその「退職の自由」を規定した民法の規定が何の意味もなさなくなってしまうでしょ?
それはそうですね…
アバター画像
アバター画像
それに、民法627条1項の規定に基づいて会社を退職する際に発生した会社の損害を退職する労働者が負担しなければならないなんてどの法律にも規定はないんだから、仮にその労働者が会社を退職することで会社に損害が発生したとしても、会社の損害を退職する労働者が負担しなければならないなんていう法律上の根拠は一切存在しないんだよ。
う~ん…なるほど…そーだったのか…
アバター画像

会社が「辞めたら損害賠償するぞ」と主張するのは単に辞めさせないようにするための脅しにすぎない

あの…でも法律上の根拠がないのに何で会社は「辞めたら損害賠償請求するぞ!」なんて言い出したんでしょうか?
アバター画像
アバター画像
さあ…それはその会社の人…じゃなかった猫に聞いてみなきゃわかんないけど、たぶんそういう風に言っとけば辞めるのを思いとどまるって思ったからじゃないかな?…だって『にゃりか』ちゃんだけじゃなくたいていの人…じゃなかった猫は民法627条1項の「退職の自由」の規定なんて知らなくて会社との間の労働契約(雇用契約)が「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の場合は会社の承諾なんかなくても「いつでも」「自由に」辞めることができるなんて分からないわけだから「やめたら損害賠償するぞ!」って脅しとけば退職を考え直すでしょ?…
たしかにそーですね…「損害賠償請求」なんて言われた時点で「びくっ!」ってなっちゃうし、現に私もこーして相談に来てるわけだから…
アバター画像
アバター画像
でも、さっき説明したように会社との間の雇用契約(労働契約)が「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の場合は「いつでも」「自由に」「退職の意思表示」をすることができるし、その「退職の意思表示」が会社に到達すればその到達した日から「2週間」が経過した時点で会社が退職に承諾しなかったとしても「退職した」っていう効果は有効に成立するのは民法627条1項に明確に規定されてるんだ。
アバター画像
だから、仮にその法律上明確に認められた権利を行使したことによって損害が生じたとしてもそれを労働者が負担しなければならない理由はないし、そもそも労働者が退職することで会社に損害が発生するって言うんだったら、そうならないように事前に人員…じゃなかった猫員の配置を考えたり余裕を持った採用活動をしておけば済む話なんだから、そういった企業努力をしないで生じた損害を労働者に転嫁すること自体、到底認められる話じゃないんだよね…
なるほど…私が退職することで会社に損害が出たとしても、それは元々会社がそういった損害が発生しないようにしておけば済むことだから、退職する私がその損失を補てんする理由はないってことか…
アバター画像
アバター画像
そうだね…だから、会社が「辞めたら損害賠償請求するぞ」って脅してきたとしても実際に会社を辞めた後に損害賠償請求されることはないし、仮に会社が損害賠償請求の裁判を起こしてきたとしても裁判で会社の言い分が認められることはありえないから、会社の言うことなんて無視して退職して問題ないんだよ。
なるほどね~…
アバター画像

ただし正当に退職したということを証明できるように証拠を残しておく必要がある

アバター画像
ただね、民法627条1項に規定されてるように「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の労働者が会社を辞めることができるのは退職届(退職願)を提出して「退職の意思表示」が会社に到達した日から「2週間が経過した日」になってそれまではその会社の労働者として勤務しなければならない義務があるから(※ただし有給休暇が残ってるならその有休を使ってその日まで休むこともできるけどね…)、会社が退職届(退職願)の受け取りを拒否してるような場合は「間違いなく退職届(退職願)を会社に提出した」ってことをあとで証明することができるように内容証明郵便で送付したり、コピーを取ったうえで特定記録郵便で送付したりしておかないといけないっていう点には注意が必要だよ。
…もし後で「キチンと退職届(退職願)を提出した」ってことが証明できないとどうなるんですか?
アバター画像
アバター画像
「キチンと退職届(退職願)を提出した」ってことが証明できないからどうなるってもんでもないけど、悪質な会社によっては「退職届(退職願)なんか受け取ってない」って言いだして「会社に退職届(退職願)を提出せずに突然会社に出社しなくなったんだ、だから会社に発生した損害を賠償しろ!」とかいって裁判を起こすことがあるから、その時に「キチンと退職届(退職願)を提出した」ってことが証明できないと裁判で不利になることもあるんだ。だから、会社が退職届(退職願)の受け取りを拒否してるような場合は「確実に退職届(退職願)を提出した」っていうことを客観的に証明できる証拠を残しておくことは重要なんだよ。
なるほど…そーゆーことか…気を付けよーっと…
アバター画像

エピローグ

アバター画像
まあ、退職届(退職願)を提出した際に会社から「辞めたら損害賠償請求するぞ」とか脅されている場合の法律的な考え方と具体的な対処法はこんな感じになるけど…どう?理解できた?
そーですね…とにかく民法627条1項で「退職の自由」が認められてるから、きちんと退職届(退職願)を提出して2週間が経過するまで勤務すれば仮に会社に損害が発生したとしてもその損害を賠償する必要はないってことですよね…
アバター画像
ただ、会社によっては「退職届(退職願)何て受け取ってない」って言いだして損害賠償請求をすることもあるから、会社が退職届(退職願)の受け取りを拒否してるような場合は「キチンと退職届(退職願)を提出した」ってことが証明できるように内容証明郵便とか特定記録郵便で退職届(退職願)会社に郵送しておくことに注意が必要…ってことはよく理解できたと思います。
アバター画像
アバター画像
うん…それだけ理解しておけば問題ないんじゃないかな…あとは今説明したことを会社にもよく話してみて、それでもまだ会社が退職を妨害するようだったらまたここに来てくれたらいつでも相談に乗ってあげるし……ってウキキィ?
アバター画像
やべっ!もうこんな時間かよっ!…俺今日、北野天満宮行かなきゃいけないんだよね…え?…いや京都の北野天満宮だよ?…え?…何しにって…脳内博覧……っおっとっと…これ以上言うとやべーな…いやだからとにかく京都の北野天満宮に行かなきゃいけないから、もうこの辺で帰るわ…じゃ、ねこさんまたねっ!ウキキッキィー!!
京都の北野天満宮で脳内博覧…ってもしかして…?トルティーヤ先生ー!!
アバター画像
広告

私のために誰かのためにシェアする

別れ際、ついでにフォローする

トップへ戻る