退職届を出すと上司に殴られる…どう対処すればいい?

私のために誰かのためにシェアする

うえ~ん……こわいよ~…もうやだよ~…
アバター画像
あ…なんだ…またいたんですか?…もうっ、いるんならいるって言ってくださいよっ!…え?何をそんなにおびえてるのかって?…いや…実はね、こないだから会社が辞めさせてくれないトラブルに巻き込まれてしまってて、トルティーヤ先生に法律的な考え方を教えてもらって会社の人…じゃなかった猫に退職の妨害を止めるように伝えてたんですけどね…
アバター画像
そしたらね、昨日会社で上司とかお偉いさんの猫とかに会議室に呼び出されちゃって、なんだろうって行ってみたら「お前辞める辞めるっていい加減にしろよ!」「今度辞めるとかぬかしたらどうなるか分かってるだろうな!」って怒鳴られたうえに寄ってたかって猫パンチで殴られちゃったんです…
アバター画像
だから今日も、どうしたらいいかトルティーヤ先生に相談してもらいに来たんですけど…あ~もう、あんな怖い会社早く辞めちゃいたいよ~…
アバター画像
【退職の意思表示をすると暴行・脅迫を受けてしまう場合の対処法】
悪質なブラック企業では、従業員の退職を防ぐために退職を希望する労働者を会議室などに呼び出し、殴る蹴るの暴行を加えて提出された退職届(退職願)の撤回を強要するケースが見受けられます。
このように暴行を加えて退職を妨害する会社には具体的にどのように対処すればよいのでしょうか?

広告

プロローグ

アバター画像
あ~あ~…21歳ってやっぱリ・スタートしたくなる年代なのかな~…
あっ…トルティーヤ先生…
アバター画像
アバター画像
ん?…なんだ、また君か…え~っと『にゃりか』ちゃんだったっけ?…で、何?また来たの…って何その顔?…どうしたの?ブクブクに腫れ上がってるじゃん?…もともとの丸顔がさらに丸顔になって……
え~ん…丸顔って言わないでくださいよ~…
アバター画像
アバター画像
…んで、なにがあったの…?
こないだ来た時に「辞めるなら代わりの猫を連れてこい、連れてこない限り退職は認めないぞ!」って会社から脅されてて会社を辞められないってゆー話で解決方法とかを教えてもらったじゃないですか…覚えてます?
アバター画像
アバター画像
覚えてるよ…だってそれ昨日の話だし…
でね、その後トルティーヤ先生に教えてもらった通りに法律の考え方とかを会社のお偉いさんに伝えてみたんですよ…
アバター画像
アバター画像
そしたら殴られたの?
そーなんですよ…その後会社の会議室に呼び出されて、上司とか役員とかの猫に取り囲まれて猫パンチでボコボコに殴られちゃったんです…「今度辞めるって言ったらこれぐらいじゃ済まないからな!覚悟しとけよ!」って…
アバター画像
アバター画像
それは災難だったね…
…今度会社に退職届とか出したらどんな目に遭うかと思うと怖くて怖くて…トルティーヤ先生…私どうしたらいいんでしょうか…あんな怖い会社早く辞めたいんですけど…?
アバター画像
アバター画像
大丈夫だよ。
え…?
アバター画像
アバター画像
いや…だから、会社の人…じゃなかった猫に殴られずに会社を辞めることもできるよってことだよ。

退職すると暴行を受ける恐れがある場合は退職届(退職願)を提出したあとは出社しないようにするしかない

…でも退職届(退職願)を提出しただけで会議室でボコられちゃうんですよ?…今度退職届(退職願)を提出したらどんな目に遭うか…
アバター画像
アバター画像
大丈夫だよ…退職届(退職願)を提出したら暴行を受けるっていうんだったら、内容証明郵便とか特定記録郵便で退職届(退職願)を会社に送り付けて、その後は会社に出社しないようにすればいいんだから…
え~?…そんなんで大丈夫なんですか…?
アバター画像
アバター画像
大丈夫だよ…だって、これまで何回も説明してきたけど、民法の627条1項で「退職の自由」が明確に認められてて「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の場合は「いつでも」「自由に」「退職の意思表示」をすることでその会社との間で結んだ雇用契約(労働契約)を解除…つまり会社を退職することが認められてるんだから、会社がいくら「今度退職届(退職願)を出したらどうなるか分かってるんだろうな!」って脅してきたとしても、そんなの無視して会社に退職届(退職願)を送り付ければ法律上有効に「退職」の効果は発生するからね。
【民法627条1項】
当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。
え~…?退職届(退職願)を会社に送り付けるだけで会社を辞めてだいじょーぶなんですか?
アバター画像
アバター画像
大丈夫だよ。民法627条の1項で「期間の定めのない雇用契約(労働契約)」の場合は「解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する」って規定されてて会社に退職届(退職願)を一方的に送り付けても会社側の承諾なんてなくたってその退職届(退職願)が会社に到達した日から2週間が経過すれば無条件に「会社を退職した」っていう効力は発生するからね……でもこの点はこれまでも散々説明したはずだけど…覚えてないの?
えっ?そーでしたっけ?ちょっと待ってくださいよ、確かスマホに記録しといたはずなんだけど…
アバター画像
アバター画像
…ってそれ肉球じゃねーかよ!!
え?…ネコ界隈では肉球でインターネッコに接続できるんですよ。トルティーヤ先生、猿のくせに知らなかったんですね?(…ってこのくだりこの前も何回かやりましたよね?)
アバター画像
ちょっと待ってくださいよ…あ~このページか…なになに?…ふむふむ…ほんとだ!詳しく説明してもらってましたね!
アバター画像
う~ん…なるほど…会社が「退職させない」って言ってたとしても「退職の意思表示」を記載した退職届(退職願)を会社に提出しさえすればその提出した日から2週間後に会社との間の雇用契約(労働契約)が解約されることになるから、内容証明郵便とか特定記録郵便で退職届(退職願)を会社に送り付けておけば会社を辞めること自体は問題ないってことになるんだ…
アバター画像

ただし「退職届(退職願)を提出すると暴行や脅迫を受ける恐れがある」という証拠は保管しておく方が良い

アバター画像
ただね、「会社に退職届(退職願)を提出したら暴行や脅迫を受ける可能性がある」っていうことを証明できるような証拠を残しておくことが重要だよ。
「会社に退職届(退職願)を提出したら暴行や脅迫を受ける可能性がある」っていうことを証明できるような証拠…?
アバター画像
アバター画像
うん。なぜそういった証拠が必要になるかって言うと、さっき説明した民法627条1項では会社との間の雇用契約(労働契約)は「解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する」って規定されているわけだから、実際に会社との雇用契約(労働契約)が解約されて「退職した」っていう効力が発生するのは「会社に送り付けた退職届(退職願)が会社に到達してから2週間が経過した日」ってことになるでしょ…?
アバター画像
そうすると、会社に内容証明郵便とか特定記録郵便で退職届(退職願)を送付してそれが会社に配達された日から数えて2週間が経過するまではその会社の労働者として働かなければならない労働契約(雇用契約)上の義務があるから、退職届(退職願)を送り付けた後一切出社しない場合はその2週間の間は「無断欠勤した」っていうことになっちゃうんだよね。
え~?…じゃあ無断欠勤したってことで会社から何か言われることがあるってことですか…
アバター画像
アバター画像
そうなんだ…必ずしもそのことで会社が何か言ってくるってことではないんだけど、悪質なブラック企業なんかでは「退職届(退職願)を受け取ってから2週間は働かなければならない雇用契約(労働契約)上の義務があるのに無断欠勤したから会社に損害が発生した」「だからその無断欠勤によって発生した損害を賠償しろ!」って後になって損害賠償請求してくるケースがあるんだよ…
え~…そんな理不尽な…
アバター画像
アバター画像
理不尽なんだけど、もし実際に会社からそういう理由で訴えられた場合は「退職届(退職願)を提出して2週間が経過するまでの期間無断欠勤した」っていうことは事実なんだから、そのままほうっておいたら会社の言い分が通ってしまうんだ。もしそれが裁判だったら会社が勝訴してしまうことになって損害賠償金を支払わなければならない事態になってしまわないとも限らないんだよね…
え~…!そんなの納得できないよ。
アバター画像
アバター画像
だから、仮にそういう理由で会社から訴えられたとしても「退職届(退職願)を提出して2週間無断欠勤しなければならなかったのにはやむを得ない事情があったんですよ」っていうことを証明することができるように「会社に退職届(退職願)を提出したら暴行や脅迫を受ける可能性がある」っていうことを証明できるような証拠を残しておく必要があるんだよ。
なるほど~…そっか、万が一会社からそういった理不尽な訴えを起こされてもいいように、「会社に退職届(退職願)を提出したら暴行や脅迫を受ける可能性がある」っていうことを証明できるような証拠が必要になるんですね。
アバター画像
アバター画像
そういうことだね。そういった「会社に退職届(退職願)を提出した後に出社したら暴行や脅迫を受ける可能性がある」っていうことを証明できるような証拠があれば「退職届(退職願)を提出して2週間の間無断欠勤した」ってことで裁判になった場合でも会社側の違法性を主張できてその原因が会社側にあったことを立証することができるから、あとで自分が不利益を受けてしまうリスクを最小限に抑えることができるんだ(※注1)。
※注1:もっとも、有給休暇が2週間前後残っているような場合は退職届(退職願)を会社に送り付けてから2週間が経過するまでの期間に残りの有給休暇を消化することで無断欠勤を回避することは可能です。
なるほど~…でも、具体的にどういった証拠を残しておけばいいんですか
アバター画像
アバター画像
証拠はいろんなものが考えられるよね。たとえばまず「会社に退職届(退職願)を間違いなく提出した」っていうことが証明できるように会社に郵送した退職届(退職願)の写しは勿論必要になるだろうし(…だから退職届(退職願)を郵送する場合は内容証明郵便とか特定記録郵便で送っておく必要があるんだけどね)…
アバター画像
「暴行や脅迫を受ける恐れがある」っていう証拠としては、今の『にゃりか』ちゃんのように実際に会社で殴られたケースなんかだったら病院に行って診断書を貰っておいたり、警察に暴行とか傷害の被害届を出しておくのなんかでもいいだろうし…
アバター画像
さっき『にゃりか』ちゃんが言ってたように会社の会議室で「今度辞めるって言ったらこれぐらいじゃ済まないからな!覚悟しとけよ!」とか言われたんだったらその時の会話をスマホなんかで動画で撮影しておいたり音声を録音しておくなんてのも「出社したら会社で暴行や脅迫を受ける可能性がある」っていうことを証明する重要な証拠になるんじゃないかな…
ふぅ~ん…そっか~…そういったのが証拠になるんだ…
アバター画像
アバター画像
もちろん、実際のシチュエーションではこういった証拠を保存するのが困難な場合もあるだろうから必ずしもこういった証拠が必要ってわけじゃないけど、無いよりはあった方がいいと思うから、悪質な会社の場合は可能な限り上司とかいうことなんかは録音しておいた方がいいかもしれないね…

会社がしつこく出社を強要する場合は労働基準監督署に違法行為の是正申告を行うことも考える

でもトルティーヤ先生、会社に退職届(退職願)を送り付けた後出社しないようにしてたとしても、会社がしつこく電話してきたり家まで押しかけてくるような場合はどうしたらいいんですか?
アバター画像
アバター画像
そういう時は基本的に無視するしかないんだけど、それでもどうにかしたいって言うんだったら労働基準監督署に違法行為の是正申告を行うって言うのも一つの解決方法として有効かもしれないね…
いほーこーいのぜせーしんこく?…なにそれ…?
アバター画像
アバター画像
「違法行為の是正申告」って言うのは、労働基準法っていう法律で認められている会社の労働基準法違反行為を監督官庁に申告するための手続きのことをいうんだよ…労働基準法の104条1項にその規定が定められてるんだけど、使用者が労働基準法に違反する行為を行っている場合はその使用者の下で働いている労働者は誰でもその使用者の労働基準法違反行為を労働基準監督署に申告して行政指導を求めることができるんだ。その手続きが「違法行為の是正申告」っていうこと。
【労働基準法第104条第1項】
事業場に、この法律又はこの法律に基いて発する命令に違反する事実がある場合においては、労働者は、その事実を行政官庁又は労働基準監督官に申告することができる。
う~ん…退職届(退職願)を送り付けた後に会社の人…じゃなかった猫がしつこく電話してきたり家まで押しかけてくることが労働基準法違反になるの?
アバター画像
アバター画像
いや、そうじゃなくて、労働基準法の第5条では「暴行」とか「脅迫」とか「監禁」とか「その他精神又は身体の自由を不当に拘束する方法」を用いて労働者に働くことを強制してはならないっていう「強制労働の禁止」が明確に規定されてるんだけどね…
【労働基準法第5条】
使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。
アバター画像
『にゃりか』ちゃんは「退職届(退職願)を提出した」とか「辞めると申告した」ことを理由に「会議室に呼び出されて殴られたり蹴られたり」されて「今度辞めるって言ったらこれぐらいじゃ済まないからな!覚悟しとけよ!」って言われたわけでしょ…?
アバター画像
そうすると、その「殴られたり蹴られたりした」っていうのは「暴行」にあたるし、「今度辞めるって言ったらこれぐらいじゃすまないからな!」って脅すのは「脅迫」にあたるし、会議室から出さないようにしてそういった暴行や脅迫を加えられたって言うんだったらそれは会議室に「監禁された」っていうことになるよね…?
アバター画像
…で、それによって『にゃりか』ちゃんは恐怖を感じて「退職したらタダじゃすまない」って感じて「退職を思いとどまる」ようなバイアスが掛けられるわけだから、その「暴行」や「脅迫」や「監禁」によって「自分の意思に反して働くことを強制させられた」ってことになるでしょ…?
なるほど~…そう考えるとたしかにそーですね…
アバター画像
アバター画像
だから、そういったように「暴行」とか「脅迫」とか「監禁」とか「その他精神又は身体の自由を不当に拘束する方法」で退職を妨害された事実が認められる今回の『にゃりか』ちゃんのようなケースでは労働基準監督署に対して「うちの会社が労働基準法の5条に違反して労働者の意思に反して労働を強制しています」っていう違法行為の是正申告を行うことができるんだ。
なるほど~…そーだったのか~……で、トルティーヤ先生、実際にその違法行為の是正申告をするときはどうしたらいいんですか?
アバター画像
アバター画像
労働基準監督署に違法行為の是正申告をする場合は最寄りの労働基準監督署に対して「違法行為の是正申告書」を提出(郵送でもいいよ)するのが一般的だけど、実際に労働基準監督署に足を運んで相談するだけでもその相談すること自体が「労働基準法第104条1項の違法行為の是正申告を行った」ことになるから、やり方が分からないときは労働基準監督署に出向いて相談するだけでもいいと思うよ。
へ~…意外に簡単なんですね…
アバター画像

エピローグ

アバター画像
まぁ、会社で「暴行」とか「脅迫」とか「監禁」とか「その他精神又は身体の自由を不当に拘束する方法」で退職するのを妨害されたりしてる場合の法律的な考え方と具体的な対処法はこんな感じになるけど…どう?ある程度は理解できた?
そーですね…会社を辞めること自体会社の承諾なんていらないから会社が退職を認めないときは退職届(退職願)を会社に送り付けて後は無視するしかないってことと、2週間経過するまで会社に行きたくないときは無断欠勤するしかないってことと、労働基準法でそういった暴行とか強迫とかの手段で退職するのを妨害すること自体が法律違反になるから労働基準監督署に違法行為の是正申告っていうのができるっていうこと…でしたよね…?
アバター画像
アバター画像
そうだね…まあ、そういった暴行とか強迫とかするような会社はまともな会社とは言えないから、内容証明郵便とか特定記録郵便とかで退職届(退職願)を送り付けて後は出社しないってことで身の安全を図るのが一番いいんじゃないかと思うけど……ってウキキィ?
アバター画像
やべっ!もうこんな時間かよっ!…俺今日、サビ見付けに行く予定にしてるんだよね…え?…サビだよサビ、鉄とかに出る錆びのこと…何でって…いや、前来た時はコケとか鉱物探しに行くって言ってたじゃん?…で、今は「コケ期」と「石期」を通り越して「サビ期」に突入してんだよね…ま、とにかくそういうことだから、俺そろそろ帰るわ…じゃ、ねこさんまたねっウキキッキィー!!
コケ期と石期とサビ期って…?トルティーヤ先生-!!
アバター画像
広告

私のために誰かのためにシェアする

別れ際、ついでにフォローする

トップへ戻る