最低勤務期間が経過する前に退職しても大丈夫?

私のために誰かのためにシェアする

あれ~?…確かこの辺なんだけどな~…道間違えちゃったかな~…?
アバター画像
あら?…なにそんなところからのぞき見してるんですかっ…オコですよ、もうっ!…え?…どこに行くのかって?…トルティーヤってお猿さんのおうちですよ…ほら『まにゃったん』がよく労働トラブルの相談に行ってるじゃないですか…
アバター画像
え?…いや、別に労働トラブルに巻き込まれてるってわけじゃないんですけどね…実はね、先月から今昔庵っていうお団子屋さんでアルバイトを始めたんですけど、ちょっとわけがあって、今月中に辞めようかなって思ってるんです…
アバター画像
…で、マスターに相談したんですよ…あ、そのお団子屋さんでは店長さんのことを”マスター”って呼んでるんですけどね…で、その今昔庵のマスターに相談したら「辞めるのは仕方ないけど、雇用契約書で最低勤務期間が3か月間って設定されてるはずだからあと1か月間は運営会社の方が退職を認めないはずだよ」って言われてしまって…
アバター画像
…で、おうちに帰って採用された時にもらった雇用契約書の控えを確認してみたんですよ…そしたらね、マスターの言うとおり「最低勤務期間を3か月間とする」って契約書にキッチリ明記されてたんです…だから、最低勤務期間の途中で退職しても問題ないのかなって不安になっちゃって…
アバター画像
…う~んと…この辺りで間違いないはずなんだけど…あれ?…あそこに誰かいるみたいだぞ…?
アバター画像

【最低勤務期間の途中でも退職できるか?】

アルバイトや契約社員を募集する会社では、稀に労働者を雇い入れる際に「最低勤務期間」を設定しているところがあります。

アルバイトや契約社員として働く場合は、雇い主である会社から契約期間を「〇年〇月~〇年〇月まで」といったように一定の期間に限定する有期雇用契約(期間の定めのある労働契約)で雇い入れられるのが通常ですが、その「〇年〇月~〇年〇月まで」といった有期雇用契約の契約期間内でもさらに労働者側の意思で退職できない期間として「最低勤務期間」を設定し、その「最低勤務期間」内の労働者の退職を制限しているようなケースです。

このように「最低勤務期間」が設定された契約で採用を受けた場合、その「最低勤務期間」の途中で退職することはできないのでしょうか?

会社が「最低勤務期間」という特約で労働者の退職を制限できるのか、という点が問題となります。

広告

プロローグ

アバター画像
あ~…壇蜜さんに抱きしめられて~…壇蜜さんに背中の下に腕を回されて抱きしめられて~よ~…あぁ~壇蜜~…
あの~…壇蜜さんに抱きしめられる妄想に浸ってるところを申し訳ありませんが…もしかしてトルティーヤ先生…ですか?
アバター画像
アバター画像
え?…あ、はい…トルティーヤは私ですけど…あんた誰?
あ、あの…私『ねこちま』っていう者なんですが、お友達の『まにゃったん』からかねがねトルティーヤ先生のお噂をお聞きしておりまして、今日はちょっと労働問題について教えていただきたいと…
アバター画像
アバター画像
え?『まにゃったん』?…あ~、あのしょっちゅう労働トラブルに巻き込まれて相談しに来る猫のことね…で、なに?…何を聞きたいの?
あ、すみません…あの…私、先月から今昔庵っていうお団子屋さんでアルバイトしてるんですけど、ちょっとわけがあって今月いっぱいでバイトを辞めようと思ってるんですよ……でも雇用契約書を確認したら「最低勤務期間」っていうのが「3か月間」って定められてるみたいで、私まだ2か月間しか働いてないから、今退職届(退職願)を提出しても運営会社の方が退職を認めてくれないみたいなんです…
アバター画像
アバター画像
う~ん…入社するとき会社との間で取り交わした雇用契約(労働契約)に「最低勤務期間」っていうのが「3か月間」って定められていて、まだ2か月間しか働いていないから、その「最低勤務期間」の途中でも退職できるかってこと?
はい…そうなんです…
アバター画像
アバター画像
なるほど…で、そもそも『ねこちま』ちゃんのバイトの契約期間ってどうなってるの?「最低勤務期間」ってのが決められてるんだったら「〇年〇月~〇年〇月まで」っていうように働く期間が限定されてる有期雇用契約なんだよね?
あ、そうですね…雇用契約書を確認してみたら契約期間は「1年間」ってなってました…働き始めたのが先月の10月1日からで、契約期間が満了するのが来年の9月30日になってるみたいです…で、契約期間の満了する1か月前までに…だから8月31日までですかね、それまでに会社の方で契約を更新するかしないか通知するってことになってるみたいです…
アバター画像
アバター画像
ふう~ん…なるほどね…契約期間が「1年間」で「1年ごとの更新」があるっていう有期雇用契約(期間の定めのある労働契約)で雇われてるってことか…で、契約が満了するのが来年の9月30日ってことね…
はい、そうみたいです…で、「最低勤務期間」の途中で退職しても大丈夫なんでしょうか…?
アバター画像

「最低勤務期間の途中で退職できるか」という問題は「有期雇用契約の契約期間の途中で退職できるか」の問題

アバター画像
あのさ…その「最低勤務期間」で退職できるかってのを考える前に念のため聞いておきたいんだけど、今月いっぱいでバイトを辞めたいっていう理由はそもそも何なの?
え?退職の理由ですか?…う~ん…それって言わなきゃダメですか?
アバター画像
アバター画像
言わなきゃダメ…だって『ねこちま』ちゃんの雇用契約は「1年間」の有期雇用契約(期間の定めのある労働契約)で「2か月間」しか働いてないんでしょ?…だったら法律上は「やむを得ない事由」がある場合しか退職できないことになるから、その「やむを得ない事由」があるかないかってのを判断するうえで「退職する理由」を言ってもらう必要があるからね。

(1)有期雇用契約における期間満了前の退職は「やむを得ない事由」がある場合か「契約期間の初日から1年」が経過した場合しか認められない

え?…有期雇用契約(期間の定めのある労働契約)って「やむを得ない事由」がある場合しか辞められないんですか?
アバター画像
アバター画像
いや、そうじゃなくて、そもそも有期雇用契約(期間の定めのある労働契約)で働いている労働者がその契約期間の満了前…つまり、契約期間の途中で退職することは労働契約上認められないんだよ…
アバター画像
…だって「〇年〇月~〇年〇月まで働きます」っていう合意をして雇い入れられている場合はその契約期間中はその会社で労働力を提供しなければならない労働契約上の債務を負担しているってことになるから、仮に契約期間の途中で退職してしまうと債務不履行(民法415条)として損害賠償債務…つまり会社から契約違反を理由に損害賠償請求されることも甘受しなければならないことになるからね。

民法415条

債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。

アバター画像
ただ、この契約の一般原則を労働契約でそのまま当てはめてしまうと労働者の身体を一定期間会社に拘束して労働を強制することになる労働契約の性質上、本人の意思に反して身体を拘束させられて不都合な面もあるから、法律では一定の事情がある場合に期間の途中でも退職することを認めることにしているんだ。
一定の事情…?
アバター画像
アバター画像
うん、それが「やむを得ない事由がある場合」と「契約期間の初日から1年が経過した場合」の2つの場合なんだ。この点については以前『にゃやね』っていう猫が来た時にも詳しく説明してあげたことがあるんだけど…
えっ?…『にゃやね』ちゃんもここに相談に来たことがあるんですか?
アバター画像
アバター画像
あるよ…って、なんだ『にゃやね』ってネコ知り合いなの?…じゃ、詳しいことはその『にゃやね』ってネコに後で聞いてみたらわかると思うけど…

『にゃやね』の話→契約期間の途中でバイトや契約社員を辞めたくなったら?

アバター画像
…まあ、簡単に説明するとだね、さっき言ったように有期雇用契約(期間の定めのある労働契約)では労働者はその契約期間はその会社で労働力を提供する義務があるわけだけど、民法628条では「やむを得ない事由があるとき」、労働基準法137条では「期間の初日から1年を経過した日以後」については、たとえ契約期間の途中であっても契約を解除…つまり退職することが例外的に認められてるんだよ。

民法628条

当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

労働基準法137条

期間の定めのある雇用契約(省略)を締結した労働者(省略)は(省略)、民法628条の規定にかかわらず、当該労働契約の期間の初日から1年を経過した日以後においては、その使用者に申し出ることにより、いつでも退職することができる。

え?…「やむを得ない事由」か「働き始めてから1年が経過」すれば契約期間が満了する前でも勝手に辞めてもいいってこと?
アバター画像
アバター画像
そうなんだ、法律上はね…ただ『ねこちま』ちゃんの場合は働き始めてからまだ「2か月」程度しか経過してないんでしょ?…とすると「労働契約の期間の初日から1年を経過した日」はまだ到来してないことになるから『ねこちま』ちゃんの場合はその労働基準法137条の退職は使えないことになるよね?
そうですね…それに私の雇用契約は「1年間」の有期契約だから「労働契約の期間の初日から1年を経過した日」が到来すれば、そもそもその時点で契約期間が満了しちゃいますしね…
アバター画像
アバター画像
そうだよね…とすると『ねこちま』ちゃんが契約期間が満了する前に退職したいのなら民法628条の「やむを得ない事由」があるときってのを使って退職するしかなくなっちゃう…だからその民法628条の「やむを得ない事由」があるかないかを確認するために『ねこちま』ちゃんがどういう理由で退職したいと思っているのかを話してもらう必要があるんだよ。
なるほど~…そーゆーことだったんだ…
アバター画像

(2)「最低勤務期間」の定めは無視して考えてよい

あの~…でもトルティーヤ先生、私が知りたいのは「”最低勤務期間”の途中でも会社を辞めてもいいのか」ってことなんですよ…トルティーヤ先生が今説明したのは「”有期雇用契約の契約期間”の途中でも退職できるか」って論点ですよね?
アバター画像
アバター画像
そうだね…
じゃ、論点ずれてません?…だって、その民法628条の規定で「やむを得ない事由」がある場合は有期雇用契約の途中でも退職できるとしても、「最低勤務期間」の途中で退職できるかどうかは別問題じゃないですか?
アバター画像
アバター画像
いや、そうはならないよ…だって、さっき説明した民法628条や労働基準法137条の規定は「強行法規」って考えられててその規定に反するような契約を結ぶことは認められないっていうのが法律上の基本的な考え方になってるからね…
きょーこーほーき…?
アバター画像
広告

私のために誰かのためにシェアする

別れ際、ついでにフォローする

トップへ戻る