内定を一方的に取り消されてしまったら?

私のために誰かのためにシェアする

にゃにゃにゃにぃー?どうしよー!!
アバター画像
ちょっとみなさん『まにゃったん』の話を聞いてください!実は私、内定を取り消されてしまったみたいなんです。
アバター画像
さっき書留で内定先の会社から封筒が届いて開けてみたら「内定取消通知書」って書類が一枚だけ入ってて「内定を取り消します」って…
アバター画像
でも…取消の理由は何も書かれてないの…。私何も悪いことしてないのに今頃になって内定取り消されたって…どうしたらいいと思う?
アバター画像
【内定を一方的に取り消されてしまう問題】
就職試験に合格した場合、企業側から採用試験の応募者に対して「内定(採用内定)」が出されるのが通常ですが、ごく稀に、入社予定日前に会社側が一方的に内定を取り消してしまうケースが見受けられます。
しかし、内定を受けた学生側は内定を受けた時点で他の採用試験を辞退するケースも多く、また内定が取り消される時期によっては既に企業の採用活動が終了し新卒で就職する機会を失うことになる場合もあることから、学生側の受ける影響は計り知れません。
では、このような企業側による内定の一方的な取り消しは認められるのでしょうか?
また、仮に内定先の会社から一方的に内定を取り消されてしまった場合、具体的にどのような対応を取ることができるのでしょうか?

広告

会社が一方的に内定を取り消すことは認められるか?

アバター画像
あ~片栗粉のこびり付いたかき揚げ食いてーなー…レンジの隅のゴミみてーなかき揚げ食いてーなー…
あっ!トルティーヤ先生っ!!
アバター画像
アバター画像
おやっ?その声は…そんなに慌てた顔して…ネコさん、どうしたんだい?
トルティーヤ先生!大変なんです!実は内定先の会社から「内定取消通知書」が郵送されてきて、内定を取り消されてしまったみたいなんです!!
アバター画像
アバター画像
内定の取消?それは大変だね…で、理由は?
それが…郵送されてきた「内定取消通知書」には理由が何も書かれてないんです…
アバター画像
アバター画像
そっか…まぁ会社が内定を取消す場合は理由を明確にしない場合も多いからね…
トルティーヤ先生、内定ってこんなに簡単に取り消してもいいんですか?だって…もうほとんどの企業が採用活動を終わらせてる時期だから、今頃になって取り消されても就職活動再開できないですもんっ!
アバター画像
アバター画像
まあそう慌てないで…もちろん、法律的に考えれば会社が内定を一方的に取り消すことは問題があるだろうね。
法律的に考えれば?
アバター画像
アバター画像
うん。「採用内定」がどのような法的性質を持つのかという点は前にも話したことがあると思うけど、最高裁判所の判例では「内定」は「始期付きの解約権留保付きの労働契約(雇用契約)」と判断されているんだ(大日本印刷事件:最高裁昭54.7.20)。
しきつきのかいやくけんりゅーほ…なんでしたっけ?忘れちゃった…
アバター画像
アバター画像
「始期付きの解約権留保付きの労働契約」。「始期付きの…労働契約(雇用契約)」というのは、「内定」によって会社と内定者との間に労働契約(雇用契約)が有効に成立することになるけれども、その成立した労働契約に基づいて「実際に就労を開始する”始期”」が「入社予定日」からになるという意味。
アバター画像
「解約権留保付き」っていうのは、その「入社予定日」が到来するまでの間に内定取消事由が発生した場合には会社側で一方的に内定を取り消す(解約する)ことができる権利が与えられている…という意味になるんだ。
え~?じゃぁ、やっぱり会社の方で一方的に内定を取り消してもいいことになるんですか?だって…内定を「一方的に取り消す」ことができる「解約権」が「留保」されてるんだったら入社予定日前に突然内定を取り消されても文句言えないってことになっちゃうじゃないですか?
アバター画像
アバター画像
いや、確かに「採用内定」という行為の中には「会社が一方的に内定を取り消すことができる」っていう「解約権」が「留保」されてるんだけど、だからといって会社側の都合で勝手に「内定の取消(解約)」をしてもいいわけじゃないんだ。

(1)「内定の取消」は労働契約法第16条の制限を受ける

えー?どーゆーこと?
アバター画像
アバター画像
さっき言ったように、「採用内定」は法的には「始期付きの…労働契約(雇用契約)」と解釈されるから「入社予定日」は単に「実際に就労を開始する”始期”」にすぎないことになる。だから「内定を受けた時点」では実際に就労を開始する必要がないだけで、その内定を受けた時点で会社と内定者との間に労働契約(雇用契約)が有効に成立することになるんだ。ここまではわかるよね?
なんとなくわかる…
アバター画像
アバター画像
「内定を受けた時点」で会社と内定者との間に有効に労働契約(雇用契約)が成立するということは、「内定を受けた時点以降」は既にその会社の社員になっているということになるよね?
そうですね。「入社予定日」は単に「就労を開始する”始期”」に過ぎなくて「内定」を受けた時点で会社との間に労働契約(雇用契約)は有効に成立してることになるから、「内定を受けた日」以降はただ「入社予定日が来るまで働かなくてもいい」ってだけで、その会社の社員になってることになりますもんね。
アバター画像
アバター画像
そうだね。だとすると「内定を受けた日以降」に会社が「内定を取り消す」場合は、会社が労働者を「解雇」するのと同じになるよね?
そうなりますね。
アバター画像
アバター画像
じゃあ、会社が労働者を解雇する場合はどういう基準で判断されるかっていうと、「解雇」については労働契約法の16条にその基準が定められている。
【労働契約法第16条】
解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。
アバター画像
だったら当然、「内定の取消」も「解雇」と同じなんだから、会社が内定者の内定を取り消す場合もこの労働契約法の第16条の制約を受けることになるよね。
なるほど…そーゆーことになりますね…
アバター画像
アバター画像
そうすると、内定先の会社が内定者の「内定を取消す」場合も、その「内定の取消」が「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合」には、その「内定の取消」は権利を濫用したものとして、無効と判断されることになる。
アバター画像
だから、内定先の会社は、内定者の内定を取り消すことについて「客観的に合理的な理由」がある場合で、かつその客観的合理的な理由に基づいて内定を取り消すことが「社会通念上相当」であると認められない限り、内定を取り消してはいけないということになるんだ。
う~ん…ちょっと難しいけど、要するに「内定の取消」も「解雇」とおんなじだから、労働契約法第16条の規定で定められた基準を満たす場合じゃない限り、会社は勝手に内定を取り消しちゃいけないってことになるんですね?
アバター画像
アバター画像
そうだね。簡単にいうとそういうことになるね。

(2)「内定取消事由」が発生した場合の「内定の取消」には最高裁の判断基準による制限を受ける

アバター画像
それにね、さっきの最高裁判所の判例では、会社が「内定取消事由」に基づいて「内定の取消」ができるのは、その発生した「内定取消事由(内定を取り消す理由)」が「採用内定当時知ることができず、また知ることが期待できないような事実」であったことに加えて、その事実を理由として採用内定を取り消すことが「解約権留保の趣旨、目的に照らして客観的に合理的と認められ、社会通念上相当として是認することができる場合」に限られる…と判断されているから、この2つの要件が満たされない限り、たとえ「内定取消事由が内定後に発生した」場合であったとしても、会社側が内定を取消すことは認められないことになるんだ。

【内定取消の有効性の判断基準】

会社が内定取消事由が発生したことを理由に内定者の内定を取り消すことができるのは会社が内定を取り消す理由となった「内定取消事由」が次の2つの要件を満たすことが必要で、次の2つの要件をどちらも満たさない限り、その「内定の取消」は無効となる。

① 内定取消事由が「採用内定当時知ることができず、また知ることが期待できないような事実」であったこと。
② ①の事実を理由として採用内定を取り消すことが「解約権留保の趣旨、目的に照らして客観的に合理的と認められ、社会通念上相当として是認することができる場合」であること。

う~ん…文章が専門チックでなんだかよくわかんないけど…でも、要するに仮に会社から事前に「こういう事実が発生した場合は内定を取り消しますよ」っていう説明を受けていて、実際にそういう内定取消事由が内定を受けた後に発生(発覚)したとしても、この2つの要件がそろわない限り、会社は内定を取り消してはダメってことなんですね?
アバター画像
アバター画像
そうだね。この2つの要件を満たさない限り会社が内定を取り消すことはできないから、仮に採用内定通知書に明確に内定取消事由が記載されていたり、内定を受ける際にサインした誓約書に明確に内定取消事由が記載されていたとしても、この2つの要件を満たしていない限り、その内定取消は法律上「無効」と判断されることになるんだ。
なるほど~…なんか難しーけどなんとなくわかったような気がするような気がしないでもないかな…
アバター画像

会社から一方的に内定を取り消された場合はどうすればいいの?

会社が勝手に内定を取り消しちゃいけないことは分かったんですけど、私の場合はどう判断すればいいんですか?だって会社から郵送されてきた内定取消通知書には何も理由が書いてないんですよ?
アバター画像
アバター画像
まぁそれは…会社に確認するしかないよね「どういう理由で内定を取り消したんですか」って…
アバター画像
でも、会社側がどういう理由で内定を取り消したにせよ、結局はまにゃったんがこれからどうしたいのかによって対処の方法も変わってくることになるよね。
どーゆーこと?
アバター画像
アバター画像
その内定の取消を『まにゃったん』がどういう風に受け止めるかだよ。つまり、さっき説明したように「内定の取消」は労働契約法第16条とか最高裁の判例が判示した2つの要件を満たさない限り無効と判断されるわけで、実際のケースで「内定の取消」が「有効」と判断されることはまずないんだから、会社側が内定を取り消した理由がどういう事実に基づくものであったとしても『まにゃったん』の受けた内定の取消が「無効」と判断されるのはほぼ間違いないと思うんだ。
うん…それで?
アバター画像
アバター画像
そうすると、会社側は法律的に考えれば「本当は内定の取消ができない」ケースであるにもかかわらず、それに反して『まにゃったん』の内定を取り消していることになるよね?
そーゆーことになりますね…
アバター画像
アバター画像
じゃぁ、まにゃったんはその会社で今後も働きたいと思うのかっていうことだよ。内定を取り消されたまにゃったんが、そんな法律に反する行為を平気でするような会社に今後も就職したいのかっていうことなんだ。
アバター画像
まにゃったんが、そういう法律に反する行為をする会社であっても今後もその会社で働きたいって思うんだったら、弁護士や司法書士を雇って「内定の取消の無効」を求める裁判を起こすか、労働局に「内定の取消の撤回」を求める紛争解決援助の申し立てを行って「内定の取消」の無効を主張していけばいい。
アバター画像
でも、もしまにゃったんがそういう法律に反する行為をする会社で働くのは嫌だって思うんだったら、もうそんな会社のことはキッパリ諦めて他の会社を探すしかないと思うんだよね。
なるほど~…。あくまでもその会社に入社したいんだったら弁護士や司法書士に依頼するか労働局の手続きを利用して「内定の取消の無効(撤回)」を求めて訴えるしかないけど、その会社で働く気がないんだったら、さっさと就職活動を再開する方がいいってことになるんですね。確かにそうですね…
アバター画像
でも、なんか納得いかないな…。だって本当は内定の取消なんてできないのに法律に違反して会社が勝手に内定を取消したことで再就職を余儀なくされるわけでしょ?でも、もうほとんどの会社で採用活動は終了してるから事実上来年度に第二新卒として就職活動をやり直すしかないわけだし…なんか会社の勝手な判断で人生を狂わされた気がして納得できないな…慰謝料とか請求したい気持ちになっちゃうな…
アバター画像
アバター画像
それはそうだよね。学生にとって新卒で就職活動ができるかできないかは大きなアドバンテージになるんだから、「内定の取消」を受け入れて他の会社を探す場合でも、人生を狂わされた代償を払ってもらいたいと思うのは当然だよね。
アバター画像
だったら、その「内定の取消」は素直に受け入れてすぐに就職活動を再開するにしても、それとは別に弁護士や司法書士に依頼するか労働局に紛争解決援助の申し立てをして、会社側に「内定取消の無効(又は撤回)」を訴えていけばいいんじゃないかな?
え?「内定の取消の無効(取消)」を求めて訴えを起こすんですか?でも…「内定の取消を受け入れたうえで他の会社を探す」んですよね?「内定の取消を受け入れる」のに「内定の取消の無効(取消)を求める訴えを起こす」って矛盾してませんか?
アバター画像
アバター画像
そうだね、矛盾してるね。でもね「内定の取消を受けたことで新卒として就職する機会を失った」ということを理由として慰謝料等の損害賠償を求めたとしても、実際の裁判や労働局の手続きで認められる慰謝料はそれほど高くならないことが多いんだ。でも「内定の取消の無効(撤回)」を求めて訴えを起こして「社員としての地位」が認められれば、それまでに発生した賃金に相当する金額の支払いを求めることができるから、「慰謝料」を求めるよりも「内定の取消の無効(撤回)」を主張する方が結果的により高額なお金を請求できる可能性がある。だから、こういうケースではあえて「内定の取消の無効(撤回)」を求める方がいい場合も多いんだ。(※ただし損害賠償として慰謝料を請求する方が多くお金を請求できる場合もあるから依頼する弁護士なんかとよく打ち合わせをして決めてね…)
なるほど~そーなんだ…知らなかったな…
アバター画像
アバター画像
知らなかった?…おいおい、この点については以前「入社前研修の欠席を理由に内定を取り消されたら?」っていう質問の時にも詳しく解説したはずだよ?覚えてないの?
え~そうでしたっけ?ちょっと待ってくださいよ…確かスマホに記録しといたはずだから…
アバター画像
アバター画像
…ってそれ肉球じゃねーかよ!
え?ネコ界隈では肉球でインターネッコに接続できるんですよ。トルティーヤ先生、猿のくせに知らなかったんですね?
アバター画像
あ~このページか…ほんとだ!詳しく説明してもらってましたね!
アバター画像
アバター画像
その時に弁護士や司法書士に依頼する手順とか労働局の紛争解決援助の申し立てとかも詳しく説明してるから、あとはその肉球…いやそのページでよく確認してみたらどうかな…それと分かってると思うけど猿じゃなくてチンパンジーだから…
そうですね、実際に弁護士とか労働局とかを利用する場合の具体的な方法はそっちのページに記録しといたからそこをもう一度見直しておきますね。
アバター画像
アバター画像
そうだね。あとは自分でどうするか考えて、会社を訴えるなり他の会社を探すなり決める他ないよね。やっかいな会社のせいで人生…いや猫生を狂わされたのは気の毒だけど、これからどうするかってのは自分の責任で判断するしかないんだから…
はい!よく考えて今後どーするか決めようと思います!!
アバター画像
アバター画像
じゃ、もう今日はこの辺でいいかな?そろそろ今野さん来るはずなんだよね…え?…いや飼育員の今野さん…今野さん来た時にいとかないと後でいろいろうるさいから…じゃあネコさんまたねっ!!
今野さんって…トルティーヤ先生ー!!
アバター画像
広告

私のために誰かのためにシェアする

別れ際、ついでにフォローする

トップへ戻る