契約期間の途中でバイトや契約社員を辞めたくなったら?

私のために誰かのためにシェアする

みなさん初めまして『にゃやね』です。わたしは今、トルティーヤ先生のところに来ています。なぜトルティーヤ先生のところに来ているのかという点に疑問がある?…それはですね、アルバイトの退職のことでちょっと聞きたいことがあるからです。
アバター画像
実はわたし、去年からガンダムのプラモデル屋さんでアルバイトしていたのですが、先日、ジャンボジェット機のジャンク品販売店の面接を受けたところ、なぜか知りませんが合格してしまったんです。それで来月からそのジャンボジェット機のジャンク品販売店でアルバイトすることになったので、今働いてるプラモデル屋さんを今月いっぱいで退職しようと思ってるんですが…
アバター画像
…今働いてるプラモデル屋さんで働き始めたのが去年の4月なんですけど、契約が2年ごとの更新になってて契約期間が2年間ってことになってるみたいなんです……で、今は11月で契約満了まであと5カ月ぐらい残ってるから、今辞めちゃうと契約期間の途中で辞めることになってしまうんですよね…
アバター画像
だから、今辞めてもいいものか悩んでたんですけど大学時代の『まにゃったん』先輩に相談したら「それだったら猿のトルティーヤ先生に聞いたらタダで教えてくれるよ」って言われたんで、今日はトルティーヤ先生に相談に来てみたんです。
アバター画像
え~っと…確かこのあたりなはずなんだけど…でもトルティーヤ先生ってどんな人…じゃなかった猿なんだろ…なまはげみたいな猿だったらやだな~…
アバター画像

【バイトやパート、契約社員は契約期間の途中で退職することができるか?】

アルバイトやパート、契約社員として働く場合には、雇用される期間が「○年○月~○年○月まで」といったように一定の期間に限定され、その契約期間が満了し契約が更新されない場合には”雇止め”として雇用関係が終了するという契約が結ばれるのが一般的です。

このように契約期間が「○年○月~○年○月まで」というように一定の期間に定められた雇用契約のバイト・パート・契約社員が、その契約期間が満了する前、つまり契約期間の途中で退職することは認められるのでしょうか?

広告

プロローグ

アバター画像
やっぱボーイングよりエアバスだよな~…
あの~ちょっとお尋ねしたいのですが…このあたりにトルティーヤっていうお猿さんはいらっしゃいませんでしょうか…?
アバター画像
アバター画像
トルティーヤ?…トルティーヤは私ですけど…でも猿じゃなくてチンパンジーね、見たらわかると思うけど…
あっ…あなたがトルティーヤ先生でしたか…これはどうも失礼いたしました…あの、突然の訪問で申し訳ございません…わたくし『にゃやね』という者なんですが、友猫の『まにゃったん』から紹介を受けまして、少しご教示いただきたいことがありましたので失礼を承知で本日…
アバター画像
アバター画像
あの…ちょっと硬すぎない?…ここに来るほかの猫ってもっと馴れ馴れしかったはずなんだけど…
硬すぎますか?…すみません、わたしいつもこんな感じなんで…
アバター画像
アバター画像
…まぁいいけど…で、聞きたいことってなに?
あ…あのですね、わたし今、ガンダムのプラモデル屋さんでアルバイトしているんですけど、今月いっぱいで退職しようと思ってるんですよ…
アバター画像
アバター画像
バイトを辞めたい…それで?…
で、退職届を店長に出そうと思って書いてたんですけど、よく考えたらわたしのアルバイトの契約って2年契約だったんですよ…アルバイトを始めたのが去年の4月で、その時にもらった労働契約書には2年の契約期間の満了日が来年の3月31日ってなってて、その1か月前までに契約を更新するかしないか会社から通知があるってことになってたんです…
アバター画像
アバター画像
なるほど…雇用期間が「2年間」で「2年ごとに契約の更新が必要」ってことで合意して会社と労働契約(雇用契約)を結んでたってことね…
そうなんです…でも、今はまだ11月で雇用契約の期間が満了するまで5か月ぐらいあるから、契約期間の途中で辞めることができるのかなって不安になってきてしまったんです…
アバター画像
アバター画像
アルバイトの契約期間の途中で退職することができるのかっていう質問ね…
そうなんです…でも、わたしの場合正社員じゃなくてアルバイトだから、契約期間の途中で辞めても特に問題ありませんよね…?
アバター画像

「期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)」では、契約期間の途中で退職することは認められないのが原則

アバター画像
いや…バイトだから契約期間の途中で辞めてもいいってことにはならないよ…
え?…そうなんですか?…でもアルバイトですよ…?
アバター画像
アバター画像
アルバイトか正社員かは関係ないよ。だって働く期間が「〇年〇月から〇年〇月まで」っていうように一定の期間に定められてる契約で雇用された場合は、労働者はその契約期間はその会社で働かなければならない労働契約上の義務(雇用契約上の義務)を負担しているということになるからね。
労働契約上の義務…?
アバター画像
アバター画像
うん。一般の人は「アルバイトだから…」とか「正社員だから…」とか「正社員・アルバイト・契約社員」とかいった「労働者としての地位(身分)的なもの」で区別して考える人が多いんだけど、そもそも「正社員」や「アルバイト」「契約社員」を定義した法律は存在しないから、会社と労働者の間で結ばれる契約は全て「雇用契約(労働契約)」っていう点で法律上の問題を整理しなければならないんだけどね…
え?…「正社員」「アルバイト」「契約社員」を明確に区別した法律って存在してないんですか…?
アバター画像
アバター画像
無いよ…。ほとんどの会社では「正社員」「アルバイト」「契約社員」って区別して労働者を雇い入れてるけど「正社員」「アルバイト」「契約社員」を定義した法律は存在しないから、どういった労働条件…つまりどういった賃金計算や労働時間の契約で「正社員」を雇い入れようが「アルバイト」を雇い入れようが、その会社の自由なんだよね…
そうだったんだ…知らなかった…
アバター画像
アバター画像
…で、法律上は正社員でもアルバイトでも契約社員でも全て「雇用契約(労働契約)」として法律上の問題を考えることになるんだけど、雇用契約(労働契約)は簡単に言うと労働者が使用者(会社)の提供する仕事で働く代わりに使用者(会社)からその働いた分の賃金を貰うっていうことをお互いに約束する契約になるんだよね。
使用者(会社)が「仕事を提供すること」と「働いてもらった分の賃金を支払うこと」を約束して、労働者が「提供された仕事で働くこと」を約束するのが雇用契約ってことになるんですか?
アバター画像
アバター画像
まあ、ざっくりいうとそんな感じだね…で、そういう「雇用契約(労働契約)」が使用者(会社)と労働者の間で結ばれた場合は、その「雇用契約(労働契約)」が「契約」である以上、その契約当事者である使用者(会社)と労働者はその契約に拘束されることになる。「雇用契約(労働契約)」の当事者である使用者(会社)と労働者はお互いがその合意した「契約」を誠実に履行しなければならないっていう債務(義務)を負担することになるんだ。
う~んと…とすると…使用者(会社)は「仕事を提供する」っていう義務と「働いてもらった分の給料を支払う」っていう義務を負担するっていうことになって、労働者は「使用者(会社)から提供を受けた仕事で働く」っていう義務を負担するっていうことになるっていうことですか?
アバター画像
アバター画像
そうだね…ざっくりいうとそんな感じだね…だから労働者が使用者(会社)と「雇用契約(労働契約)」を結んだ場合は、労働者は「その雇用契約の契約期間中は提供された仕事で働かなければならない」っていう債務(義務)を負担していることになるんだ。
なるほど…ちょっと難しいけど、法律的に考えるとそうなるのか…
アバター画像
アバター画像
…で、この点を頭に入れたうえで『にゃやね』ちゃんのケースを考えると、『にゃやね』ちゃんの場合は「契約期間が2年」で「2年ごとに契約が更新」されるという内容で会社と雇用契約(労働契約)が結ばれるわけだから、『にゃやね』ちゃんはその「2年間」の契約期間中は「その勤務している会社で働かなければならない」っていう雇用契約上の債務(義務)を負担してることになるよね?
う~ん…たしかに雇用契約も契約である以上それを守らないと契約違反になるとしたら、「2年間」っていうことで会社に雇ってもらってるんだったらその契約期間は働かないといけなくなりますね…
アバター画像
アバター画像
そうだよね。んで、『にゃやね』ちゃんの場合は2年の契約期間が満了するのが来年の3月末でまだ5か月程度残ってるわけでしょ?…だったらもし今月の末で勤務先のプラモデル屋さんのバイトを辞めるってことになると辞めた後は「提供される仕事で働く」っていう雇用契約(労働契約)上の債務(義務)を履行しないことが確定してしまうことになるから、当然『にゃやね』ちゃんは雇用契約上の義務を果たしていないってことになる。つまり『にゃやね』ちゃんは雇用契約(労働契約)に違反するってことになるんだ(※注1)。

※注1:ただし、後述するように『にゃやね』ちゃんのケースのように契約期間の初日から1年が経過している場合は契約期間が満了する前に退職することも認められることになります。

契約期間が「〇年〇月から〇年〇月まで」っていうように決められてる内容で雇ってもらったときはその契約途中が満了する前に退職すると雇用契約違反ってことになる…だから契約期間が「〇年〇月から〇年〇月まで」ってことで雇われてる場合はその雇用形態が正社員でもアルバイトでも契約社員でも、その契約期間の途中で退職することはできないってことになる…そういうことなんですね…?
アバター画像
アバター画像
そういうことだね。契約期間が「〇年〇月から〇年〇月まで」って感じで雇われる場合の契約は「期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)」ってよばれるんだけど、そういった「期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)」の場合はその契約期間が満了するまでは自由に退職することが認められないっていうのが基本的な考え方になるんだ。
なるほど…バイトとか契約社員だからって契約期間の途中で辞めてもいいってことにはならなかったんだ…
アバター画像

ただし、有期労働契約でも「やむを得ない事由」がある場合は契約期間の途中で退職することも認められる

アバター画像
ただね、これはあくまでも原則的な考え方であって、全てのケースで契約期間の途中で退職することが制限されるわけじゃないんだ。
え?…例外があるってことですか?
アバター画像
アバター画像
そうなんだ。「期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)」の退職については民法の628条にその例外が規定されてるんだけど、そこでは期間の定めのある雇用契約(有期労働契約)であっても「やむを得ない事由」がある場合は「直ちに解除することができる」って規定されているから…

民法628条

当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

アバター画像
『にゃやね』ちゃんのように来年の3月まであと5か月間の契約期間が残っている場合であっても「やむを得ない事由」がある場合は会社との雇用契約(労働契約)を解約することができる…つまり「やむを得ない事由」がある場合は契約期間の途中で退職しても契約違反にはならないってことになるんだよ。
え?…そうなんですか?…じゃあ、もし私に「やむを得ない事由」があったとしたら今月の末で退職しても会社から「契約違反だ!」って言われなくて済むってことですか?
アバター画像
アバター画像
そうなんだ。どうしてこういう規定が定められてるかって言うと、さっき説明したように契約は契約当事者がお互いに守らなければいけないわけだけど、労働者が「働く」っていう行為が主体になる「雇用契約(労働契約)」の場合は労働者の身体が一定期間拘束されて働くことを義務付けられるわけだから、ある程度は労働者の保護も必要になる…そう考えると退職しなければならないような「やむを得ない事由」がある場合にまで「働くこと」を義務付けてしまったらその労働者の人権が著しく損なわれることになって不都合になるでしょ?…だから「やむを得ない事由」がある場合は契約期間の途中で退職しても契約違反の責任を負わせないようにして労働者の保護を図ることにしてるんだよ。
なるほど…「〇年〇月から〇年〇月まで」って期間を区切って「その期間内は御社で働きます!」って約束して雇われた場合でも「やむを得ない事由」がある場合にまでその契約に拘束させるのは労働者の受ける不都合が大きすぎるから、「やむを得ない事由」がある場合はすぐに退職することを法律で認めているわけですね…?
アバター画像
あの…でもトルティーヤ先生、その「やむを得ない事由」って言うのは具体的にどういった「事由」が該当することになるんですか?……私の場合は「ジャンボジェット機のジャンク品販売店の面接に受かった」っていうのが退職する理由で、一言で言うと「他の会社で働きたい」っていうのが今勤務してるプラモデル屋さんのバイトを辞める理由なんですが、そういう理由も「やむを得ない事由」って考えて問題ないんでしょうか?
アバター画像
広告

私のために誰かのためにシェアする

別れ際、ついでにフォローする

トップへ戻る