職場いじめの対処法(加害者を訴える場合)

勤務先で「職場いじめ」に遭った場合には会社に対して「職場いじめに適切に対処しろ」と求めるのが通常ですが、「職場いじめ」が民法709条の不法行為を構成する余地がある以上、いじめの加害者本人に慰謝料等の請求をすることも可能です。ではその場合には具体的にどうすれば良いのでしょうか?

職場いじめの対処法(会社を訴える場合)

勤務先の会社で「職場いじめ」にあっている場合はその「職場いじめ」の「加害者本人」ではなく「会社」を訴えることも可能です。なぜなら、会社は労働者にその生命や身体等の安全を確保して就労させる義務を負っているからです。では「職場いじめ」を理由に「会社」を訴える場合は具体的にどうすればよいのでしょうか?

トップへ戻る