仕事のミスで生じた損害は弁償しないといけないの?

私のために誰かのためにシェアする

あれ~多分この辺にあるはずなんだけどな~…あれっ!?…あっ!皆さん初めまして『みにゃみ』です!…ちょうどよかった、この辺にトルティーヤっていう猿のおうちあるはずなんですけど、どこにあるか知りません?
アバター画像
…実はみにゃみ、先月からパン屋さんでバイト始めたんだけど、朝の開店準備中に食パンとメロンパンのどっちを今日のおススメ商品にしようか「う~ん」「う~ん」って悩んでたら、そのままコロって食パンとメロンパンを床に落っことしちゃって…
アバター画像
そしたらね、それを見てた店長に「なにやってるんだ!落としたパンの代金は弁償してもらうからなっ!」って怒られちゃって…でね、来月のバイト代から落としたパンの代金を差し引かれることになっちゃったの…
アバター画像
まぁ、食パンとメロンパンそんなに高くないんたけど、でもトレイに山盛り積んであったパン全部落としちゃったから、全部で46,373円弁償しなきゃならなくなっちゃってて…
アバター画像
…でね、幼馴染みの『まにゃったん』に相談したら、トルティーヤっていう猿のところに行けば何でも無料で解決方法を教えてくれて便利だよって言われて地図も書いてもらったんだけど……なんだか道に迷っちゃったみたいで…ねぇ~トルティーヤって猿どこにいるの~…?
アバター画像

【仕事上のミスによって発生した損害の弁償を求められるトラブル】

仕事中に何らかのミスによって会社の商品や機械類を破損させたり、取引先の財産を損壊させたりして勤務している会社に経済的な損失を与えてしまうことがあります。

このような場合、勤務している会社が自らの経費でその損失を補てんするのが通常ですが、会社によってはその損害額の弁償費用をミスを犯した労働者本人に請求するケースが見られます。

しかし、いくらその労働者がミスを犯したのが事実であったとしても、全てのミスで発生する損害を弁償しなければならないと考えると、企業の莫大な損失を一個人が負担するケースも認めることになり妥当な結論とは思えません。

では、労働者が仕事中にミスを犯したことによって発生した損失を労働者に負担させることはそもそも認められるのでしょうか?

また、仕事中にミスを犯して会社に損害を与えたことを理由に会社から損害額の弁償を求められた場合、具体的にどのような対処をとればよいのでしょうか?

広告

プロローグ

アバター画像
あ~なんか最近またピンクブーム到来してきてんだよな~…一時期ピンクから黒に移ってたけど、なんだかんだ言ってやっぱピンクが落ち着くんだよな~…
あっお猿さんだっ…あの~この辺にトルティーヤってゆーお猿さんいたりしてませんか…?
アバター画像
アバター画像
トルティーヤ?…トルティーヤは私ですけど…ただ猿じゃなくてチンパンジーでよかったらって条件付ですがね…
え?…あなたがトルティーヤ先生なんですか?…よかった~…みにゃみもう疲れちゃったから帰ろうかと思ってたんですぅ…
アバター画像
アバター画像
…で、何?…何か私にご用でも…?
あ、あの、幼馴染みの『まにゃったん』に紹介してもらってきたんですけど…
アバター画像
アバター画像
まにゃったん?…あ~あのしょっちゅう労働トラブルに巻き込まれて相談に来るねこのことね…
あの…実はみにゃみ、勤務先のパン屋さんで商品のパンをたくさん床に落としちゃって、店長から落として廃棄することになったパンの代金を弁償するように言われてて、来月の給料から弁償費用の46,373円が差し引かれちゃうみたいなんです…
アバター画像
でも、家賃とかキャットフードとか生活費のこと考えたらそんな大金を差し引かれたら生活できなくなっちゃうし…このままじゃみにゃみ家賃払えなくて来月から野良ネコになっちゃうかもしれないんです…トルティーヤ先生、私どーしたらいいんでしょう…何か弁償しなくて済む方法はないんでしょうか…?
アバター画像
アバター画像
あるよ。
え…?
アバター画像
アバター画像
いや…だから、仕事のミスで会社に損害を与えてその弁償費用を請求された場合でも、その弁償費用を支払わずに済む方法はあるってこと…ていうか、そもそも仕事中のミスで会社に損害が発生したとしても、ミスをした労働者本人にその損害額を会社に弁償しなければならない義務はないんだけどね…

仕事上のミスによって会社に損害が発生したとしても当然に労働者が弁償しなければならないわけではない

え?…仕事中に失敗して会社に損害が出ても弁償する必要はないんですか?
アバター画像
アバター画像
そうだよ。仕事中に自分の不注意で会社に損害が発生したとしても、通常はその損害額を会社に弁償しなければならない義務は発生しないんだ。だから、ふつうは会社で何かミスや失敗をして損失が出たとしても会社がその損失を補てんするだけで、ミスや失敗をした労働者本人がその損失を埋め合わせしなければならないってことにはならないんだよね。
ん~…でも自分の不注意で会社に迷惑をかけても弁償しなくていいって、なんかおかしくないですか…?
アバター画像
アバター画像
まあ、それがおかしいって思う人もいるかもしれないけど、法律的に考えた場合は仕事上のミスや失敗で会社に損害が発生したとしても労働者がその損失を負担しなければならないってことにはならないんだよ。
法律的に考えたらってどーゆーこと…?
アバター画像

「損害の公平な分担」という観点で考えると労働者のミスや失敗による損失は会社が負担すべきと考えるのが原則

アバター画像
法律的に考えたらっていうのはね……労働者のミスや失敗を原因として会社に損害が発生した場合に、会社がその損失分をミスや失敗をした労働者本人に対して弁償するよう求めるっていうことは、法律的に考えたら「会社が労働者に対して損害賠償請求を行っている」っていうように考えられるんだ。
アバター画像
労働者の不注意によって会社に損害が発生した。→その結果、会社はその実際に発生した損害額について労働者に対して損害賠償請求を取得することになった。→だから会社は労働者に対して「お前のミスによって発生した損害額を弁償しろ」っていう損害賠償請求をしている。…っていう状況になってるんだよね。
それで?…
アバター画像
アバター画像
…で、こういう損害賠償請求権の発生する理屈は法律上間違っていないから、会社がミスや失敗をした労働者に対して「損害額を弁償しろ!」って請求すること自体は否定されないんだ…
え?…じゃぁやっぱり会社から「弁償しろ」って言われたら弁償しなきゃならないじゃないですか…?
アバター画像
アバター画像
いや、でもね、ミスや失敗をした労働者に対する「損害賠償請求権」が会社に発生するとしても、その権利を「行使」する場合には民法第1条2項に規定されている「信義誠実の原則」に「信義誠実の原則」に従わないといけないから、会社の損害賠償請求権が無制限に認められるってわけじゃないんだ。

民法第1条2項

権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。

しんぎせーじつのげんそく…?どーゆ―こと…?
アバター画像
アバター画像
「信義誠実の原則」っていうのは、ざっくりいうと「権利を行使するときにはその権利を行使される相手方の期待に沿う形で行使しないといけない」っていうような原則のことをいうんだけどね…
アバター画像
会社は「労働者の労働」によって利益を上げているわけだから、会社と労働者の「公平」を考えた場合には「労働者の労働」によって発生する一定の損害も会社が負担するべきってことになるよね?…だってそう考えないと会社が「労働者の労働」によって「利益」を享受しているのに「損失」は負担しないってことになったら、会社は「利益」だけを貪って「損失」っていうリスクは一切負担しないことになって不公平になるでしょ?
う~ん…確かにそうですね…会社は従業員を働かせることでお金を儲けてるんだったら、従業員が働くことで生じる損失も負担するべきだっていう考え方も成り立ちますね…
アバター画像
アバター画像
…で、こういう風に考えた場合にはミスや失敗をした労働者の側としては「仕事上のミスが発生した場合でも会社がその損失を負担してくれるはずだ」っていう期待を持つはずだから、会社側が労働者に損害賠償請求権を行使する場合にも、そういった労働者側の期待に沿う形で損害賠償の請求をしないと会社は「信義誠実の原則」に違反することになるって考えられるんだ。
う~ん…つまりどーゆーこと…?
アバター画像
アバター画像
つまり、会社は「労働者の労働」によって利益を受けているんだから「労働者の労働」によって発生した損害も一定の範囲で負担しないと労働者と会社の公平性が保たれないってことになる。だから仮に従業員がミスや失敗をしたことによって会社に損害が発生した場合でも、「損害の公平な分担」っていう見地から考えて、信義則上相当と認められる限度の範囲内でしかその従業員に対して損害賠償請求ができないって考えられてるんだよ。
う~ん…あえてもう一回聞きますけど…つまりどーゆーこと…?
アバター画像

会社が労働者のミスや失敗について弁償を求めることができるのはその労働者に「重大な過失」があった場合だけ

アバター画像
つまり、端的に言うと、たとえ労働者が仕事中にミスや失敗を犯したとしても、その労働者に「重大な過失」がない限り会社はそのミスや失敗をした労働者に対して損害賠償請求できないと考えられるってことなんだよ。
じゅーだいなかしつ…?
アバター画像
広告

私のために誰かのためにシェアする

別れ際、ついでにフォローする

トップへ戻る